スリープトラッカーSTD使用レポート 三週間くらい使って みて

以前に購入したスリープトラッカーですが、相変わらず使ってます。

きっとしばらく使ってからのレポートというのも購入への参考になるかと思い書いてみます。

さて、毎日8時に起きるような感じの人がスリープトラッカーを使えばいきなり4時に起きれるっていう商品ではありません。

スリープトラッカーに過度な期待は厳禁です。

ただ8時に普通の目覚ましで起きるよりも、スリープトラッカーで起きたほうがすっきり起きられるというのは確かだと思います。

しかしスリープトラッカーで必ず起きれるかと言われると、そんなことはなく、それよりも大事なのは前日の行動のようです。
前日の夕方以降コーヒーを過剰に摂取したり、タバコを吸いすぎてしまったような日は睡眠データを見返してみても、なんだかハチャメチャな感じになっており、すっきりとは起きられません。

また、周知の事実だと思いますが適度な運動も睡眠には好影響を与えてくれますね。

日中に30分から1時間程度の有酸素運動(自分の場合は自転車で走る)をした次の日はスリープトラッカーとの相性がバッチリになり、かなりスッキリと目覚められます。

その他には過度に疲れているような時はスリープトラッカーのアラームには気付き一応目を覚ますのですが、朦朧としつつも意識的にアラームを止めてしまい、保険としてかけている目覚まし時計頼りになってしまいます。

スリープトラッカーにはスヌーズ機能が付いていないようなので、意志の弱い人は必ずスリープトラッカーとは別に目覚ましもかけておく必要がありますね。

ただ、三週間ほど使ってみて、スリープトラッカーを手に入れて良かったな、とは思えています。

以前は睡眠障害なんじゃないか、というくらい睡眠パターンがバラバラで、また寝ても寝てもなんだか疲れが取れないというのがありましたが、それがかなり減ってきており、なかなか上出来かと思います。

また、睡眠パターンは生物の体内リズムに強く依存しているようなので、即効性のあるようなことはあまり聞きませんが、半年くらいの期間で理想の睡眠パターンを手に入れようと計画・実行・修正が出来るような場合、かなりその手助けになると思います。

朝がスッキリと起きられるようになってくると、頭が冴える度合いが良くなり、日中は活発に活動出来、それに伴って夜の寝付きも良くなる、というサイクルが出来上がってきているような感じがします。

とりあえず三週間ほどスリープトラッカーを使ってのレポートでした。また気まぐれにレポートをあげるかもしれません。
ごきげんよう。

スリープトラッカープロ エリート 男性用 (目覚まし腕時計)

スリープトラッカープロ エリート 女性用 (腕時計型目覚まし)

関連記事はこちら:

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Comments »

 
  • こんにちわ。
    私は「アレって本当に効果あるの?blog」というブログの管理人です。

    私のブログでは、(Googleブログ検索で見つけた)巷で話題の商品等をお試しになった方のブログ記事の中で、他の方が読んでも参考になると思った記事のリンク集を作成していまして、勝手ながらこちらの記事をリンクに加えさせていただいてます。
    もしも迷惑になる様でしたらすぐにリンクを削除いたしますので、お手数ですが当ブログのコメントまでご連絡をいただけますでしょうか?

    よろしければ、これからも記事をリンクさせていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

  • temver より:

    どうも、わざわざご連絡いただきありがとうございます。m(__)m
    リンクは大丈夫ですー(^^)/

    最近は、もうめっきり普通に起きるくせが付いてしまったので、使っていませんが、睡眠サイクルが乱れまくっていた時期に強制的に睡眠サイクルを戻すのには非常に役にたってくれました。具体的には学生から社会人になった時期ですね。
    睡眠時間を短くしたりするのには役に立つかどうかは分かりませんが、睡眠サイクルをある程度、矯正したいな、という時などには役に立つかもしれませんね(^^)

 

コメントをどうぞ

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes